聖☆おにいさんに登場する「Tシャツ文字」の元ネタを探る その1

「Tシャツ文字」の元ネタを探る その1

ブッダさんとイエスさん、「聖☆おにいさん」の中で二人が着ているTシャツ(アーンドセーター・・・)
すごくきになりませんか。欲しくなりませんか!?
(実際、スペシャルプレゼントTシャツが配られた位!!)
でも、ブッダさんお手製ということもあって、よく意味のわからないことが書いてあることも・・・
折角なんで、調べてみました。

ここで使用する宗教用語があらゆる文献を交えて書いている失礼をここでお詫び申し上げます。
ブッダにイエス、彼らの姿を書きとめた文書は多く、その姿は少しずつ違っています。
ここにまとめられた人物像も、あくまでその一端に過ぎません。
そのことをご理解いただきつつ、楽しんで頂ければと思います。

「Tシャツ文字」の文字、どういう意味!? その1

Tシャツ文字
1巻表紙絵で着ていたTシャツ。左がブッダさんで、右がイエスさん。

【南無三】
南無三宝(なむさんぽう)を略した言葉。
南無とは、帰命、帰依という意味で、すごく大事にして敬う、という意味。
元はサンスクリット語のナマス。
三宝は仏・法・僧のこと。
しまった、とかの感嘆後として用いられる。
英語で言うところの「Oh my god!」かしらん。

【ジーザス】
名詞として使えばイエス、その人の名前。
感嘆詞として使うと「あぁっ」とか「ちくしょう」とかって意味に。
このTシャツの場合・・・南無三と対と考えるなら、後者かな・・・
(自分の名前のTシャツ着てるってのも、とっても可愛いだけど)


Tシャツ文字
1巻見出し絵で着ていたTシャツ。左がブッダさんで、右がイエスさん。

【仏顔×3】
イエスルールが元ネタでしょうか。
「仏の顔も3度まで」ということわざもあるように、
仏さまのように温和な人でも、3度やったら怒るよ、という意味。
イエスルールでは、3回までは許してもらえる。

【ヨシュア】
ヘブライ語読みをしたイエスさんの名前。
名前Tシャツ着てます。


Tシャツ文字
1巻見出し絵で着ていたTシャツ。左がブッダさんで、右がイエスさん。

【シャカ族】
ブッダさんの種族の名前。 世襲制により、経典などを伝える祭司という職業を担う種族だったらしい。
とっても自尊心が強く、高慢なところもある種族だったそう。(漢字で書くと、釈迦族。)
今でもインドにはシャカ族を名乗る一族がいて、ヒンズー教に改宗して暮らしているそうです。 (ブッダが入滅する頃に滅んだ、という説も)

【父と私と精霊】
本によって解説や訳がさまざまなので、「父と私と精霊」と書かれたものを見つけることはできなかったが、ここでの私はイエスのことで間違いないだろうと思う。
だとすると、父とはユダヤ人の父ヨセフのことと取ることもできるが、
イエスが神の子であることから父なる神のことではないかと思います。
精霊についてはイエスの書を読むとところどころで「霊」というキーワード的な言葉が出てくるので、
そのことではないでしょうか。
例えば、ヨハネがイエスに水で洗礼(バプテスマ)を授ける場面では
「わたしは霊が鳩のように天から降って、この方の上にとどまるのを見た。」
という記述があり天使が鳩のように舞い降りる比喩表現もあります。
つまり、「父と私と精霊」は「聖なる神とイエスと天使」のようなものではないでしょうか。


Tシャツ文字
1巻 その1で着ていたTシャツ。左がブッダさんで、右がイエスさん。

【シッダールダ】
ブッダさんの名前。 サンスクリット語でブッダさんは「ゴータマ・シッダールダ」と言う。
ゴータマは「優れた牛」、「シッダールダ」は「成し遂げる」という意味。
生誕はおそそ2,500年前の紀元前4〜5世紀。
シャーキ国の国王とマーヤ婦人の子供で、生まれながらの王子。
シッダールダは29歳の時に地位も家庭も捨てて(当時結婚もしている) 苦行や修行を経、
ついに万物を貫く心理、すべての苦しみから解放される法則に到達する。
サンスクリット語で「目覚めた者」を意味するのが「ブッダ」で、
シッダールダは王子の身分をしてて城を後にして6年後、 35歳にして真理に目覚め=ブッダになったとされる。
つまりはまぁ、ブッダさんとはあだ名のようなもの。本名はシッダールダさんです。

【アーメン】
ヘブライ語でまことに、ほんとうに、という意味。
現在、どうしてこうも「アーメン」という言葉が(ヘブライ語なのに)有名かと言うと、
キリスト教が世界中に教えられた時、アーメンという言葉は訳さずにそのまま 伝えられたから。
有名な一節は「主よ、私の罪をお許しください。アーメン(ほんとうにそうでありますように)」。


その他のTシャツについても気になる方はこちらから!!

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その2
1巻その2話:「ニルヴァーナ」「ミレニアム」、1巻その3話:「スジャータ」「Male Is Not Ambitious」、
1巻その4話:「ほけきょう」「13」、1巻その5話「右脇」「夢」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その3
1巻その5話:「白い象」、1巻その6話:「サムソンとデリラ」、
1巻その7話:「ダンマパタ」「東方三博士」、1巻その8話:「バラモン」「魚×2 パン×5」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その4
2巻表紙絵:「天上天下」「ヨシュア」、1巻その10話:「ラーフラ」「善いサマリア人」、
2巻その11話:「ぼんてん」「アブラハム100歳」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その5
2巻その12話:「竜王ムチリンダ」「ベロニカ」、2巻その13話:「カンタカ」「サロメ」、
2巻その14話:「出家しました。」「ばべる」、2巻その15話:「サイのツノ」「知らない×3」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その6
3巻表紙絵:「カーシーブランド」「ダビデ」、3巻その16話:「降魔成道」「大工の子」、
3巻その17話:「クシナガラ」「銀貨30枚」、3巻その18話:「水桶返し」「やっぱりロバが好き」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その7
3巻その19話:「カーシーブランド」「ダビデ」、3巻その20話:「10人」「12人」、
3巻その21話:「ディーパンカラ」「アララト」、3巻その22話:「元スメーダ」「刑事ポリス」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その8
4巻表紙絵:「仏なんだもの」「善いサマリア人」、4巻その23話:「最上の牛」、
4巻その24話:「ゴータマ」「はじめの七歩」「山派」、4巻その25話「金の鹿」「粘土の雀」

ブッダ、イエスのTシャツコレクション その9
4巻その26話:「歯×40」「根比〜べ」、4巻その27話:「うらぼんえ」「るるど」、
4巻その28話:「あらかん」「ガリラヤ」、4巻その29話:「スッドーダナ」「ゲッセマネ」


【参考文献】
釈迦とイエス:ひろさちや著
ズバリ図解仏教:仏教史編纂委員会著
知識ゼロからの仏教入門:長田幸康著
はじめての宗教:三田誠広著
イエスの生涯:ジェラード・ベシエール著、小河陽監修
聖書名表現の常識:石黒マリーローズ

文字・画像の転記・利用はご遠慮ください。


当サイトでは非営利、非公式で漫画家・中村光さんを紹介・応援しています。
個人で勝手に行っているもので、お金や商品のやりとり・出会いなどが発生するものでは一切ありません。

このように個人の作家さんを応援するサイトを運営するのはじめてで、正直勝手がわからないまま行っております。
どこかの団体さま、会社さまの不利益になる情報を記載するつもりはありませんが、何分初めてでわからないことだらけです。
失礼がありましたら、ご容赦ください。
そして、「こんなんじゃダメだよ」ということがありましたら、ご教授いただければ幸いです。

又、当サイトに関してご迷惑なことがあったり、内容に問題がある場合は ご連絡いただければすぐに訂正・削除をしたいと思っております。
不備がありましたら、メールアドレスにてご連絡ください。

叶うことであれば、ただ好きが高じて立ち上げてしまった当サイト、 多めに見てくだされば幸いです。