荒川アンダーザブリッジ登場人物 【ホシ】

荒川アンダーザブリッジ登場人物 【ホシ】

荒川アンダーザブリッジのホシ

上記の画像は、中村光オフィシャルウェブサイトにて、 5000hitリクエストなる企画のために描かれたイラストです。
フリーイラストということで掲載させていただいております
ホシさんは表情豊かで、どんな顔をしてても好きです。


【ホシ】荒川アンダーザブリッジのムードメーカー兼音楽担当。
あの頭のかぶりもの、巣材はどうなっているのかとても気になるところ(発泡ウレタンらしいけど) 周りの反応からして、素顔はとてもハンサムクールなイメージ。そんな彼も落ち込むとクルッとヒトデに変身。

ホシの人物像を読み説く

俺 主人公リクよりは古株だが、河童やマリアよりは新しく橋下の生活に入ったと思われるホシ。 喜怒哀楽が激しくホシ無くしては中村光の荒川アンダーザブリッジはここまで成長しなかった のではないかと追える。それほどまでにキーマンだが、隣にいるとすると正直ウザい。 そんな彼の得意分野は音楽(ロック?)ギター片手にいつも唄をうたっている。漫画なので アニメにならないとわからないが、彼の音楽家としての才能は・・・ 作中の情報によると、意外や意外、社会的には音楽業界でそれなりの位置にいた そうなのだが、なぜ彼は今、橋下にいるのか。ヒロインのニノに思いを寄せる彼は その思いを隠すことなくニノにぶつけているのに全くみじんこほどにも伝わっていない模様。
ある日突然ニノの彼氏として橋下にやってきた主人公のリクを完全敵視しているホシは 発言も態度もとても一般人と同様に常識ある人物に思える。 河童やシスターたちよりも電波度合いも低い雰囲気も持っているのに、 橋下にいるのはただただニノへの思いだけなのだろうか。 私には河童やシスターと疑いなく電波ごっこをすることで無意識に社会と離れようとしている ように見える。 橋下住民の中では一番社会に近い存在だと考えている。

今後も主人公リクと相容れないキャラクターとして、 謎多き橋下ワールドのムードメーカーとして、その存在を遺憾なく発揮してくれることを期待する。

ホシって、どういうことさ・・・

私 例えば、義兄のとこの姪っこ(現在2歳)が将来、「この人と付き合っています♪」と言って、 星型のかぶりものをした男性を連れてきたら・・・残念ながらひいてしまうと思います。
が、当然河川敷下では、そんな「かぶりもの」につっこみを入れる人こそ、異端視されてしまう。 「郷に入っては・・・」「所変われば・・・」そんなことを思わせる風貌、ホシ。

登場回数も多く、いつも画面のどこかに顔を出しています。 河川敷住人の中で一番オトコマエに描かれているように思えるのは・・・私だけでしょうか。 実際、彼がイケメン設定であることを匂わせる発言も(4巻参照)
河川敷におけるムードメーカという役だけではなく、ヒロインであるニノさんにとってのムードメーカーであるように、 恋愛相談にも乗ってあげる、アツく、実直な男です(ニノさんにとっては)。
思考はアニキキャラなのに、言動が子供臭く、住人からの扱いも決して「アニキ」ではありません・・・ こんな子供っぽい一面を持つアツい男性、好きです。実際にいたら・・・可愛いじゃありませんか。 こんなナイスガイキャラなのに、ヒロインニノさんとは結ばれることのなさそうな展開。 なんだか気の毒になってきます・・・ 彼には今後、急展開があって、とってもハッピーになれる結末が来てくれると嬉しいのですが・・・ なんだか永遠に「ニノさんLOVE」という位置で落ち着いてしまうような気がします。
損な男、ホシさん。
又、かぶりものキャラなので、どうしても素顔は気になります。 最近の漫画の傾向から行くと、最後まで素顔が出てこない・・・なんてことも。 是非逃げないで立ち向かっていただきたい。 (※男前キャラという設定で素顔を隠している場合、最終回で素顔が出てしまうことで 「ええ〜っ、こんな顔かい」となってしまう確率は各段に跳ね上がる。皆の理想もあるしね。)
そうそう、このレビューを書いている時点で、「荒川アンダーザブリッジがアニメ化される」という情報が 我が家にも入ってきています。あんまりテレビを見ない我が家なので・・・情報も遅く、 既に余所では周知の事実なのでしょうが・・・ 一体ホシさんはどんな方がお声をされるのでしょうかね。 私は声優さんにあまり詳しくないのですが・・・なんかは○わさんとが、やりそうでないですか? 私としてはもちょっとセクシーボイスなほうが有難いんですが。 とにかく、歌って楽しいホシさん、動く姿が楽しみです。 (我が家にはテレビがないけど、このためだけにどこかに見に行こうかなぁ)


当サイトでは非営利、非公式で漫画家・中村光さんを紹介・応援しています。
個人で勝手に行っているもので、お金や商品のやりとり・出会いなどが発生するものでは一切ありません。

このように個人の作家さんを応援するサイトを運営するのはじめてで、正直勝手がわからないまま行っております。
どこかの団体さま、会社さまの不利益になる情報を記載するつもりはありませんが、何分初めてでわからないことだらけです。
失礼がありましたら、ご容赦ください。
そして、「こんなんじゃダメだよ」ということがありましたら、ご教授いただければ幸いです。

又、当サイトに関してご迷惑なことがあったり、内容に問題がある場合は ご連絡いただければすぐに訂正・削除をしたいと思っております。
不備がありましたら、メールアドレスにてご連絡ください。

叶うことであれば、ただ好きが高じて立ち上げてしまった当サイト、 多めに見てくだされば幸いです。